商品案内

沿革

 

明治10年 初代、石橋亀次郎が大牟田市銀水にて創業。
大正11年 2代目石橋辰次郎、トクが後を継ぐ。
昭和20年 空襲のため大牟田市白川に移転。
昭和26年 3代目石橋隆祐が、引き継ぐ。
昭和51年 現社長石橋渉が家業(当社)に就職。
昭和56年 現在の大牟田市上内に工場移転。
平成2年 4代目社長石橋渉が後を継ぐ。
平成4年 有限会社(資本300万円)を設立。
平成6年 資本金800万円に増加。
機械化をやめ「バタ練り」に原点回帰。
平成14年 海外初出荷。
平成17年  海外向け新規事業本格開始。雑穀こんにゃく麺を販売。
平成19年  福岡大学との共同研究開始。
平成20年 (財)九州産業技術センターイノベーション事業採択(九州大学)
平成21年 ベンチャー大賞優秀賞 ニュービジネス大賞奨励賞。
経済産業省ものづくり300社
平成22年 経営革新計画承認
平成23年  経済産業局地域資源活用事業採択
平成24年 第4回ものづくり日本大賞「経済産業局長賞受賞」
工場改装
平成25年 海外共同進出支援事業採択